呼吸器内科

NPPVの適応は?

NPPVの適応は?

NPPVの一般的適応には、意識清明、喀痰の排出が可能という項目がある。

そのため、CO2ナルコーシスで意識障害がある場合は、適応とはならず、気管挿管が必要になる。

NPPVの一般的適応
・意識がよく協力的である
・循環動態が安定している
・気管内挿管が必要でない:気道が確保できていること、喀痰の排出ができること
・顔面の外傷がない
・マスクをつけることが可能
・消化管が活動している状態である(閉塞などのないこと)

出典:http://www2.nms.ac.jp/hokuane/about/protocol/protocol_9.html

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA