呼吸器内科

ベンチュリーマスクとは?仕組みは?

ベンチュリーマスクとは?


出典:酸素流量による吸入酸素濃度の値について

ベンチュリーマスクとは、患者の呼吸状態に関係なく、安定した濃度の酸素投与をすることができるマスクです。

ベンチュリー効果を利用しているために、ベンチュリーマスクと呼ばれています。

仕組みとしては、小さな出口から高圧の酸素を流すと、その酸素の周りの圧が低くなります。

空気は、圧の高い方から低い方に流れるので、圧が低い部分が空気を引き込み酸素と空気が混ざることで、24~50%の酸素供給が可能になるというものです。

空気と混ぜることで酸素濃度が下がるので、COPDなどの慢性2型呼吸不全の患者に使用してもCO2ナルコーシスを予防できると考えられます。

出典:http://www.jseptic.com/ce_material/update/ce_material_06.pdf

上の画像のように空気の吸入口が空いていて、酸素と空気が混ざるということでしょう。

出典:ベンチュリーマスクやネブライザー付ベンチュリー装置の特徴を教えてください。

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA