感染症内科

乳児にハチミツを与えてはいけない理由は?なぜ?

乳児にハチミツを与えてはいけない理由は?なぜ?

1歳未満の乳児にハチミツ与えてはいけません。

なぜなら、乳児ボツリヌス症にかかり死亡する可能性があるから。

乳児は消化管がまだ未熟なので、腸内環境が成人とは違います。

なので、腸管内でボツリヌス菌が定着、増殖しやすいのです。

ボツリヌス菌は、芽胞を形成するのですが、この芽胞が入ったハチミツを乳児が食べることで、腸管内で芽胞が発芽し、増殖し、毒素を産生することで、乳児ボツリヌス症となります。

ボツリヌス菌がハチミツに入っている理由は、ボツリヌス菌は、海や川、土壌などに存在するので、ミツバチがハチミツを集める際に足についた菌がハチミツに混入すると考えられます。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA