感染症内科

パルボウイルスB19感染症とは?

パルボウイルスB19感染症とは?


出典:https://www.niid.go.jp/niid/ja/kansennohanashi/443-5th-disease.html

伝染性紅斑。小児にみられる流行性の疾患。

両頬の蝶形紅斑が特徴的で、リンゴ病とも言われる。

人に感染し、両頬の蝶形紅斑をきたすことから伝染性紅斑というと考えられる。

成人の場合は、無症状のものもあれば、感冒様症状の後に、皮疹、関節痛、関節炎、手指の浮腫をきたすものもある。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA