皮膚科

センチネルリンパ節生検とは?

センチネルリンパ節生検とは?

センチネルリンパ節とは、がん細胞が最初にたどりつくリンパ節のこと。

このセンチネルリンパ節を発見、摘出、さらに転移の有無を顕微鏡で調べる検査のこと。

転移の有無により、所属リンパ節郭清が必要かどうかを決めることができるため、リンパ節郭清の適応決定に有用である。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA