小児科

新生児、乳児、幼児、学童期の違い

新生児、乳児、幼児、学童期の違い

定義
新生児 出生後28日未満
乳児 出生後28日から1歳未満
幼児 満1歳から6歳
学童(児童) 6~12歳

まず、新生児、乳児、幼児、学童と成長すると覚える。

次に、28日、1年、6年、12年と区切りを覚える。

後、新生児と乳児は未満であることも覚えるとOK。

 

その後、思春期→青年期と続くが、定義となる年齢は学問分野によって一定していない。

参考文献

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E5%85%90%E7%A7%91%E5%AD%A6

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA