薬の作用

即効性と短時間作用性の違い

即効性と短時間作用性の違い

言葉 意味
即効性 すぐに効果がでる
短時間作用性 半減期が短いため、作用時間が短い

即効性=すぐに効果がでるという意味。

一方、短時間作用性=半減期が短いため、作用時間が短いということ。

即効性と短時間作用性の意味を混同しない。

なので、即効性で、長時間作用性の薬もあるということに注意する。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA