ゲームランキング

面白いスーパーファミコンソフトおすすめ50選 もう一度やりたい名作ランキング!

面白いスーパーファミコンソフトのおすすめランキングを紹介します。

名作から面白い作品まで、もう一度やりたいあの作品をみなさまに紹介させていただきます。

子供のころの純真な気持ちを懐かしいスーパーファミコンのソフトで遊びながら思い出してください。

目次

39位 ドンキーコング2

ワクワク、ドキドキがとまらない!

さらわれたドンキーコングをディディとディクシーが助け出す為に旅に出る、楽しさとスリルがたくさんのアクションゲームです。

当時のゲームソフトではなかなかない映像の美しさ。ステージもよく考えられていて一度クリア出来たらゆっくりひとつひとつのステージを回ってみるのもオススメです。

キャラクターも一人ひとり個性が出ていて、可愛らしいものばかりで必見ですよ。是非チェックしてみてくださいね!

38位 ミランドラ

スーパーファミコンのRPGと言えば、やはりドラクエやFFが定番ですね。
そんな人気作の中の陰に隠れているRPGがミランドラなのです。

ドラクエなどの人気作との大きな違いは、経験値を得てレベルアップするという手法が取れなく、正に実力勝負なのです。

しかも、4人パーティでダンジョンを進むのですが、斜めに移動ができないので、そこにモンスターが現れた時の対処がとても難しいのです。

モンスターから攻撃を受けると、麻痺したり混乱したりしてしまうので、パートナーが持っているスキルとアイテムを上手に使い分けるなど、ゲームを進める時にもコツが必要です。

筆者も、ゲーム途中で何回も死んでしまい、クリアするのには難易度がとても高かったです。
しかしながら、苦労してクリアした時の達成感は虜になりますよ。

37位 ミッキーの東京ディズニーランド大冒険

ミッキーマウスが仲間を助けるため、東京ディズニーランド内のアトラクションをクリアしていくゲーム。

カリブの海賊やスプラッシュマウンテン等、TDLに実在するおなじみのアトラクションが舞台のため、まるでパークに来たようにわくわくすること間違いなしです。

アクションゲームが好きな方、特にディズニーランド大好きな方にオススメです!

36位 アレサ

スーファミのソフトとは思えないボリュームの大作です。

タイトルのアレサというのは王国の名前であり、物語のカギになる指輪の名前でもあります。

アレサの指輪をめぐり主人公の王女の旅が始まります。

キャラクターも多く最初から終盤までメンバーの入れ替わりが激しいのも特徴でみんな個性が強く飽きがきません。

山あり谷ありのストーリーで素敵な出会いもたくさんありますが仲間に裏切られることもあります。

なので主人公にとても感情移入をしてしまいます。

戦闘シーンは前後左右に敵がいて方向を変えて戦います。

その分敵は多いですが全体魔法なども豊富に用意されているのでサクサク戦えます。

深いストーリーも魅力ですし広い世界をたくさんの色んな仲間と旅をしたい人におすすめのゲームです。

35位 マリオペイント

専用のマウスを使って絵を描いたり塗り絵をしたり、音楽やアニメを作る事もでき、おまけにハエ叩きゲームまでありました。

ストーリーが無く好きなだけ絵を描けるので子供の時にとにかく夢中になって遊びました。

マウスを使うので後にパソコンを使う時に役に立ちました。

今もスーパーファミコンがあるなら遊びたいオススメのソフトです。

34位 ミッキーとドナルド マジカルアドベンチャー3

ディズニー好きなら持っておきたい冒険ゲーム

ミッキーとドナルドが主人公の冒険アクションゲームです。短気で怒りっぽいドナルドと、おっとりしたミッキーの組み合わせの凸凹コンビでストーリーを進めていきます。

個人的には、二人でプレイするのが面白いと思いました。

一人でもコンピューターとプレイできますが、二人のほうが絶対に盛り上がります。

ディズニーが好きな人は一度はプレイしてみてほしいゲームです。

難易度が高い場面も多いので、盛り上がると思います。

33位 pilot wings

今から20年以上も前の作品で、自分が飛行機やヘリ・パラグライダーなどの操縦士として各教官の下で、テストを受けるというものです。

目的はさらわれた仲間を敵から助けることとストーリーの構成はいたって単純ですが、
その各テストの内容がなぜか癖になるような作品でした。

また、最終の仲間を助けるステージも敵からの大砲を避けながら、または大砲を壊しながら、進んでいくゲームで何度もやりこんでしまいました。

操縦系、試験合格などの内容が好きな方はダウンロードして間違いないでしょう。
平成初期らしい一作です。

32位 桃太郎電鉄3

社長になって物件を買うゲームです。
1Pから4Pまであり、一人でも大勢でも楽しめます!

ゴールの度に目的地が変わります。

目的地から一番遠いプレイヤーにボンビー(貧乏神)が憑いてしまうので、はらはらドキドキ感を楽しめます。

コンピューターも優しい設定から中々勝てない強い設定まであり、プレイ年数やスピードなどの設定も好みに変更可能です。

色々な楽しみ方があり飽きの来ないゲームです!

31位 かまいたちの夜

「サウンドノベルというジャンルを作り上げた」といってもいい作品です。

ミステリー作家の我孫子武丸さんが原作です。

「山荘・密室・連続殺人」という、ミステリー好きには堪らない要素がたっぷり。

選択肢が多く、エンディングもかなりあります。

王道な終わり方。理不尽な殺され方。そんな展開アリ!?な終わり方。笑える終わり方。

そして・・・なオマケまで。

メインストーリーがここまで枝分かれするのか!!と良い意味で期待を裏切られる良作です。

シリーズが長く続く理由もわかります。

「かまいたちの夜」シリーズ第一作、まだの方は是非手に取ってください。

30位 聖剣伝説3

スクウェア・エニックスが手掛ける「聖剣伝説」シリーズの一つです。

聖なる力「マナ」を利用して世界征服を企む国々と、それに伴う闇の勢力に翻弄される主人公達。。。という、王道な物語です。

3人キャラを選択してスタートするのですが、選択によってストーリーが変化します。

男女組み合わせて3人選ぶとニヤニヤする展開も!?

戦闘シーンは難しい操作不要なので初心者でもついていけますよ。

気を付けないと、何周でもプレイしてしまう作品です(笑)。

29位 らんま1/2 爆烈乱闘篇

アニメゲームと侮れない!やり込める格闘ゲーム。

90年代にアニメで大人気を博したらんまの格闘ゲーム。

簡単な操作でサクサク技が決まるので、スト2のコマンド入力に挫折した人でも
大きな技を簡単に出すことができて、気持ちよく楽しめます。

操作性がいいだけではなく、グラフィックが綺麗なのもこのゲームの魅力の一つです。

魅力的なキャラクター達が美麗なグラフィックで出てくるので、アニメファンの人もゲーム好きの人も楽しめます。

一人でコンピュータと対戦するだけでなく、二人で戦うのもかなり楽しいので、やり込めるゲームだと思います。

28位 ロマンシングサガ

何度でも楽しめる!同じキャラで、違うキャラで。

自分の選択肢で歴史が変わる!本格RPG。

王道を行くRPG、ドラクエやFFと一味違うのがロマンシング・サガ。

7人の主人公の中から一人を選び、冒険をするのですが、自分の選択肢によってキャラクターが死んだり、歴史が変わっていきます。

仲間も自分で選んだり、別れたりを繰り返すことができ、当時はその自由度の高さにみんな驚き、興奮しました。

正義を貫き英雄になることも、外道を貫き闇に堕ちて行くことも可能なゲーム。

そして、キャラクターたちがとても魅力的!

何回でも遊べるRPGです。

27位 キャプテン翼Ⅲ 皇帝の挑戦

人気シリーズのキャプテン翼の第三弾です。

このゲームは原作漫画とは違う完全オリジナルストーリーで進行していきます。

オリジナルストーリーですがキャプテン翼の世界観はそのままで、現実のサッカーではありえない必殺技が数多く登場し、必殺技が決まったときの爽快感がたまりません。

サイクロンやライトニングタイガーなどゲームオリジナルの必殺技も登場するので、原作ファンの人も新たに楽しむことができます。

26位 カオスシード風水回廊記

ダンジョンを探索するアクションRPGは多くありますが、自分でダンジョンを生成するタイプのRPGとして、このゲームは非常に面白くできています。

中華風な雰囲気のゲームで風水をテーマとしており、気の流れを上手に利用しながら部屋に施設を配置し、仲間モンスターに仕事をしてもらったり、自分と一緒に戦闘をしてもらったりして、ダンジョンに侵入してくる敵を倒していきます。

シナリオも複数用意されていて、ストーリーも先が気になる展開となっています。

アクションRPGや自分だけのダンジョンを作ってみたいタイプの人にオススメのゲームです。

25位 幻想水滸伝

コナミから出ている幻想水滸伝は、108人の仲間を集め、ストーリーを進めていくちょっと変わったRPGゲームです。

条件がそろわないと出現しなかったり、ミッションをクリアしないと仲間にならなかったりして108人全員集めるのは中々大変。

でも、108人集めることでエンディングに変化があったりして、思わずコンプリートしたくなります。

またストーリーも薄っぺらいものではなく、思わず乱するような展開を見せたりして、目が離せません。

108人もの老若男女が登場するので、確実にお気に入りのキャラがでてきます。

アジトとなるお城ではそんなキャラクターたちとの会話が出来たりもします。

全員集めるのもよし、お気に入りのキャラをひたすら愛でるのもよし、そんな遊び心満載のRPGです。

24位 MOTHER2

一人の少年が冒険の旅に出ます。

笑いあり、涙あり、後にも先にも最高のRPGです。

簡単なように見えて奥が深い。

やればやるほどハマります。MOTHERの魅力はやった人にしかわからない!

エンディングでは大号泣間違いなし。

おまけにキャラクターが可愛いです。

23位 ファイナルファンタジー6

これはストーリーがよくて、何度もやりました。

メインの主人公が女性というのも子供ながらドキドキしたのを覚えています。

最大14名の仲間が増えるところも好きでした。

世界が崩壊し、仲間を再集結するために世界を回るのですが、その時の「仲間を求めて」というフィールド音楽が格好良かったのを覚えています。

22位 ファイナルファンタジー5

始めて買ったロールプレイングゲームです。

キャラクター別にいろいろなジョブを組み合わせて成長させていくのがとても楽しかったのを覚えています。

ゲーム中に流れてくる音楽が格好いいのも、夢中になった理由のひとつでした。

21位 ドラゴンクエストV天空の花嫁

私のプレイしたスーファミのゲームソフトで面白かったものは、断然ドラゴンクエストV天空の花嫁です。

ジャンルはロールプレイングゲームで、音楽は、すぎやまこういち氏、美術は鳥山明氏です。

この2人のスタッフで、十分楽しい作品だと想像できます。

20位 スーパーマリオブラザーズ

スーパーファミコンと言えば、やはりスーパーマリオを抜きには語れません。

子供から大人まで楽しめるアクションゲームです。

ゲームしているときのハラハラ感なども誰でも楽しめるし、適度に裏技があったりするのも楽しいです。

19位 マリオRPG

スーパーファミコンを持っていた人は、やっていた人が多いはず!!

最初はマリオが1人で敵と戦いますが、ストーリーが進んでいくにつれてマロやピーチ、クッパなど次々に仲間を増やして一緒に戦っていきます。

途中ミニゲームのようなものもあり、そこでコインを稼げます!

ショップに行きそのコインで装備を手に入れたり、体力回復のアイテムを購入したり飽きずに進められます。

RPGが好きな方はぜひ!!!

18位 ワンダープロジェクトJ ~機械の少年ピーノ~

育成ゲームの先駆け!

絵本のようなかわいらしい世界の中で、機械の少年ピーノにさまざまなことを教えていきます。

畑を耕して野菜を作ったり、本を読んで知識を得たりと、操作はシンプルですが、成長をさせていく楽しみがあり夢中になって遊びました。

イベントクリアはもちろんですが、ストーリーと関係ないところでピーノと関わっていってほしいゲームで、シリーズ化されています。

コツコツとキャラクターを育てていくのが好きなひとにオススメです!

17位 F-ZERO

スーパーファミコン登場時のソフトの一つです。

新しいハードのグラフィック性能を活かした近未来のレースゲームです。

タイヤを使用した車ではなく、ホバーするように空中を浮いて走る姿に、未来を思い描けること間違いなしです。

16位 スーパーマリオコレクション

ゲームが得意でない人でも簡単に操作を覚えられて楽しめるゲームです。

1つのソフトの中に、4つのゲームが入っていてお得感もあります。

中でもスーパーマリオUSAは、プレイヤーにピーチ姫とキノピオが加わり、それぞれ特殊能力が違うので、適正キャラを選んでクリアを目指すのが面白いです。

15位 アラジン

ディズニーのアラジンのストーリーに合わせて物語が進み、アラジンを動かしてゲームをします。

ゲームのオープニングのところでスロットのようなパスワードを組み合わせて当たると物語の場面を飛ばしてゲームができたり、プレイしたゲームをまた楽しめたりできました。

兄弟で何度も遊びました。お気に入りのゲームは魔法のじゅうたんでアラジンとジャスミンが夜のお散歩デートをするところです。

そこの場面だけ敵はおらず夜空の星を集めるイベントなので楽しかったのを覚えています。

14位 スーパーマリオRPG

スクエアエニックスと任天堂のコラボ!

おなじみのマリオのキャラクターたちと謎のキャラクターが一緒に戦って世界の平和を守ります!

内容はとても分かりやすく、それでいて不思議な世界観に魅了されます。

キャラクターたちの細かい動きや敵の攻撃など、すべてがかわいらしく、女性も男性も大人も子供もマリオたちの冒険にはまってしまうこと間違いなしです!

13位 ボンバーマン4

4人プレイが可能な数少ないソフト!

そして今までとは少し違ったキャラクターにもなれる、進化したボンバーマンです。

家族や友達と熱く可愛いボンバーマンたちのバトルを繰り広げるもよし、1人プレイでコースを地道に勧めていくのも良し。

小さい子から大人まで楽しめるソフトです。

12位 星のカービィスーパーデラックス

スーパーファミコン世代で知らない人はいないでしょう。

当時大ヒットしたゲームと言えば星のカービィスーパーデラックスです!

グルメレースなどのサクッと遊べるゲームや、メタナイトの逆襲のようなガッツリ遊べるゲームと数種類のゲームを楽しむことができます。

ゲームが楽しいのは勿論、音楽やキャラクターデザインもとても良く、子供から大人まで楽しめるゲームです。

11位 スーパーマリオワールド

大きな島の中にある沢山のステージを1つずつクリアしていき通れる道を広げていきます

横スクロール式で、どんどん右方向へ進んでいくタイプのゲームです

色々なアイテムをゲットしたり、可愛い竜のキャラクター「ヨッシー」の背中に乗ったりも出来ます!

しかし、可愛らしい画面とは裏腹に難しいステージも沢山あります

最後の方になると普通のゴールではなくてステージの何処かで「鍵」を見つけて

それを鍵穴に入れないとたどりつけない裏ゴールがあったりもして、開拓するにも奥の深いゲームです。

10位 幽☆遊☆白書

人気アニメ「幽遊白書」から登場したバトルゲームです

戦い方は1ターン制でお互いが順番に色々な技をしかけたり、時には、ジャンプをして空中にいるなどを選択できて良いタイミングで技をしかけます

相手のパワーのゲージをゼロにしたほうが勝ちです

なんと言ってもキャラクターが豊富なのと、そのグラフィックがアニメと同じで、まるでアニメを見ている様な感覚です

声優さんも、そのままで幽遊白書好きにとっては、たまらないと思います。

9位 スーパードンキーコング

言わずと知れた不朽の名作!

横スクロールで敵をやっつけたりアイテムを回収するなど一見定番のアクションゲームなのですが、世界観の作り込みが素晴らしいです!

ステージやモンスターは美しくもどこかおどろおどろしい雰囲気を醸し出していて不気味だけど面白い!

敵の鳴き声や樽を壊したりした時のSEも小気味良くて爽快感を与えてくれます。

アクションも簡単過ぎず難し過ぎず、あと少しで出来そう!というちょうどいい難しさに設定されているので時間を忘れて熱中出来ます!

8位 川のぬし釣り2

魚影が表示されるタイプの釣りゲームで、リアルな釣りを楽しむというよりさくさく釣りを楽しむタイプの釣りゲームです。

魚の種類によって適応する餌が違うので色々な餌を試してみたり、その餌も釣り具屋で購入する以外にも虫眼鏡で探したり探索するのも楽しみの一つです。

釣りの最中は水中で魚が釣り糸を引っ張る様子が表示されるのですが、当時にしてはかなりリアルなグラフィックで感動しました。

SEもかなり凝っていて同じ種類の魚でもサイズによって小さい、普通、大物と分けられていて音による興奮も楽しめます。

川のぬし釣りシリーズ、海のぬし釣りシリーズ等沢山シリーズ化されていますが個人的に本作がシリーズ最高傑作だと思います。

7位 スーパーボンバーマン

スーパーファミコンでドはまりしたのがボンバーマンです。

爆弾を置いてブロックを壊し相手を倒すのですが自分の爆弾で自爆してしまう時があるので上手に除けなければいけません。

手に入れたアイテムで自分の爆弾が増えたり足が速くなったりするのでうまくアイテムを使い勝利すると達成感があります。

ぜひ一度やってみてください。

6位 ドラゴンクエスト6

言わずと知れたドラゴンクエストシリーズの第6作目です。

スーパーファミコン用ソフトとして発売されてからも、ニンテンドーDSやスマホアプリとして何度もリメイクされている作品なので日本人なら一度はこのタイトルを聞いたことがあると思いますが、、、。

スーパーファミコン版にあったシステムの一つである「モンスター仲間システム」がことごとく同リメイク作品には収録されていないのです!

ストーリーには全く影響しないこのシステムですが、お目当てのモンスターと何度も何度も戦って仲間になった時の喜びは、スーパーファミコン版でしか味わえません。

5位 ロマンジングサガ・2

一人の皇帝を男性か女性かを決めて長い歴史を作っていくゲームです

皇帝の他にも仲間を4人作って戦っていきます

その中で月日が流れて全員が居なくなってしまい、新たに年号が変わってキャラクター全体が変わって歴史を作る感じが凄いです

戦闘中に「ピコンッ」閃いて覚える技がいくつもあるので、そのドキドキ感じも味わえます

歴史的なロールプレイングに興味のある方にはお勧めです。

4位 スーパーストリートファイター

お気に入りのキャラクターを1人選んで色々な国の強い相手と対戦していくゲームです

個性的な色々なキャラクターが居ます

対戦する相手の、その国の雰囲気を上手ずに表しているステージの画面や音楽に関しても最高です

エンディングも使用するキャラクターによってストーリーも違います

リアルな感じを求める人にはお勧めです。

3位 スーパーマリオカート

小学校の時に大はまりしたのが、マリオカートでした。

新しいマリオカートも出ていますが、これが一番やっていましたね。

友達とも遊びましたし、家族でも楽しく遊べたカートゲームです。

中でもバトルゲームが好きで、独自のルールを作ったりして遊んでいたのを覚えています。

2位 人生劇場

すごろく式の人生ゲームみたいなゲーム。

選択できるキャラクターは、当時有名だった芸能人に似せられたり、自分好みのキャラクターを顔の組み合わせなど選択し作ることができます。

自分が選択した人生の分かれ道、その選択があっているかどうかはランダムで、ゲーム内で起こるイベントは、身近でリアリティたっぷり。

時々、都市伝説の口裂け女が出てきたりと、ハラハラするイベントもあります。

一人でも、二人~数人で一緒にでもわいわいと楽しめるゲームです。

1位 ドンキーコング

私がスーパーファミコンにはまったきっかけは、ドンキーコングというソフトを購入したからでした。

ドンキーとディディーの2等の猿がアマゾンやアトラクションを探検するゲームです。

スリル満点なところがドンキーコングの魅力です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA