皮膚科

尋常性天疱瘡と落葉状天疱瘡の違い

尋常性天疱瘡と落葉状天疱瘡の違い

天疱瘡とは、自分の上皮細胞を接着させる分子に対する自己抗体によって、皮膚や粘膜に水疱やびらんをきたす疾患。

自己免疫性水疱症という。

尋常性天疱瘡 落葉状天疱瘡
水疱ができる場所 基底層直上 角層下
粘膜疹の有無 あり なし
画像
出典
見つからず

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA