112回医師国家試験

薬物検査で尿を検体とする理由

薬物検査で尿を検体とする理由


出典:https://matome.naver.jp/odai/2146680536894350101/2146694951315432703

薬物検査で尿を検体とする理由は、薬物濃度は一般的に血液よりも尿の方が高くなるから。

薬物は有毒なので尿へと排泄されやすいからと考える。

オリンピックなどのドーピング検査で、検査する人がトイレまでついてきて尿が出るのを見ているというエピソードを思い出すと忘れない。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA