小児科

直腸肛門内圧検査とは?

直腸肛門内圧検査とは?

肛門にチューブを約6cm挿入し、直腸と肛門内の圧を測定する。

安静時、我慢するとき、排便の動作をするときの圧の変化から原因を知ることができる。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA