110回医師国家試験

アスピリン喘息の治療とコハク酸エステル型ステロイドが禁忌な理由

アスピリン喘息でコハク酸エステル型ステロイドが禁忌な理由

アスピリン喘息では、発作時の治療薬はβ2刺激薬吸入とリン酸エステル型ステロイドです。

コハク酸エステル型ステロイドは発作を増悪させるため禁忌とされています。

また、NSAIDsが原因なので、酸性NSAIDsも禁忌です。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA