循環器内科

バージャー病で交感神経節ブロックをする理由は?

バージャー病で交感神経節ブロックをする理由は?

Buerger病では、血管の閉塞により血流が悪くなり痛みが生じます。

すると、痛みにより交感神経が亢進して、血管が収縮することで、血流が細胞に行き届かなくなり、痛みが増強します。

なので、交感神経節ブロックにより、血管の収縮を抑制することで鎮痛効果が現れるのです。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA