アフィリエイト

キーワードの選び方|ブログアクセスアップの方法

キーワードの選び方がわからないなあ

アクセスが全然増えない。どうやったらアクセスが増えるキーワードが見つかるの?

この記事ではそんな悩みをもつ人が対象です

ブログアクセスアップのためのキーワードの選び方について書きたいと思います。

キーワードとは?

そもそもキーワードって何なのかを知らないとキーワードの重要性はわからないでしょう。

具体例で考えてみましょう。

キーワードとは、Googleで検索する人が検索する言葉のことです。

例えば”ブログで稼ぐ方法を知りたい”という人がいたとしましょう。

その人は、Googleで検索するときに「ブログ 稼ぐ 方法」「ブログで稼ぐには」「ブログ 儲ける」などの様々なキーワードで検索を行います。

このときに検索される文字列をキーワードというのです。

このキーワードから検索をしている人が何を知りたいかということを知ることもできます。

また、検索者がどういった考えや欲望を持っているかがわかるので、何をどう売れば買ってくれるかということもわかるのです。

例えば、商品名A 最安値 で調べている人は、Aという商品を最安値で買いたいんだとわかります。

なので、各サイトや公式サイトの価格を比較して最安値で買えるお店のアフィリエイトを貼っておけばめちゃくちゃ売れるでしょう。

キーワードがアフィリエイトをする上でいかに重要かがお分かりいただけましたか?

なんとなくわかったよ

それじゃあ、これから本題に入っていきましょう

アクセスが増えるキーワードの選び方

今回はブログを始めたばかりの人がアクセスを増やすためのキーワードの選び方について書こうかと思います。

ブログを始めたばかりの人はサイトのパワーが弱いです。

ちょこっと解説

サイトのパワーとは、記事数やドメインを取得してからの経過時間、被リンクの数など様々な要素によって決まります。

 

なので、競合が少ない、かつできるだけ検索数が多いキーワードを狙うのが基本となります。

この方針に沿ったキーワードの選び方を解説したいと思います。

Keyword Toolでサジェストキーワードを取得する

まずはKeyword Toolにアクセスします。

今回は仮想通貨というキーワードについてお宝キーワードを探してみましょう。

「仮想通貨」と入力して虫眼鏡ボタンを押します。

これで「仮想通貨 ○○」というように仮想通貨と一緒によく検索されるキーワードを調べることができるのです。

右上の「Copy all」をクリックすればコピーができるのでコピーをしておいてください。

ちょこっと解説

ちなみに、この「仮想通貨 ○○」の○○のことをサジェストキーワードと呼びます。

今回は554語のキーワードが出てきました。

次は、このキーワードがそれぞれ月何回検索されているかを調べていきたいと思います。

Googleキーワードプランナーで検索数を調べる

そのために、Googleキーワードプランナーを使います。

 

Googleキーワードプランナーにアクセスしてください。

GoogleAdwordsに登録がまだの人は登録をしましょう。

もちろん、無料です。

「検索ボリュームと傾向を取得」をクリックします。

先ほどコピーしておいたサジェストキーワードを貼り付けます。

「検索ボリュームを取得」をクリック。

つまずきポイント

エラーが出てしまうときは、何度か「検索ボリュームを取得」をクリックすると治ります。 それでもだめならコピーしたキーワードの下の方を少し減らして数を少なくするといいですね。

 

検索数の多い順に並びかえる

このように、キーワードごとの月間平均検索数が分かります。

上の「月間平均検索ボリューム」をクリックして、検索数の多い順に並び変えてみましょう。

これで、上にいくほど、検索数が多いのでアクセス数が見込めるキーワードになります。

しかし、ブログを初めたての弱小サイトだとこんなアクセス数の多いキーワードは競合が多いので、狙っても上位表示は100%無理です。

そこで、もうちょっと検索数が少なく検索数が月間100~1,000のキーワードの中から狙うキーワードを探していくのがいいでしょう。

実際に検索してみて競合を調査する

で、上から順番にGoogle検索してみます。

マウスで選択して右クリックして「Googleで○○を検索」をすると早くできるでしょう。

次に検索1ページ目にあるサイトのタイトルをチェックします。

タイトルに「仮想通貨 ○○」のどちらも入っているサイトばかりが1ページ目にきているならかなり他のブロガーなどにも狙われているキーワードということになります。

こういうキーワードは競合が多いので初心者にはあまり狙い目ではないですね。

実際に「仮想通貨 ハードウォレット」で検索してみました。

公式の販売サイトやイケダハヤト氏のブログや仮想通貨の有名ブログばかりが出てきます。

これじゃあ、弱小ブロガーには勝ち目がないので諦めましょう。

他のキーワードを探します。

このように、実際に検索してみて上位表示されているサイトを確認すると、書いても無駄な記事を書かなくて済むので効率が上がるのです。

いちいち検索するのめんどくさいなあ

無駄な記事を書くよりは効率いいよ

それにどういう記事が検索上位にきているかをみることは自分の記事を検索上位にする上でとても大切なんだ

慣れれば検索しなくてもこれは他のブロガーに狙われてるだろうキーワードの予測がつくので作業は早くなるよ

なるほど。そういうものなのかあ

ポイント

あと、競合が少ないというのも重要だが、あなたが書きやすいキーワードかどうかも大切。「仮想通貨 ハードウォレット」というキーワードだとハードウォレットに詳しくないとかけないからね。もちろん、自分で調べて書くならいいけど。

私が書きやすくて、競合が少ない穴場と思ったキーワードをいくつか紹介したいと思います。

穴場キーワード1 仮想通貨 儲からない

タイトルに儲からないと入っているサイトがほとんどありません。

また、記事の文字数も少なく、有名サイトや公式サイトなどの強いサイトがないというのも穴場キーワードの目印になります。

穴場キーワード2 仮想通貨 なくなる

このキーワードもタイトルになくなると入っているサイトは少ないですね。

狙ってみる価値はあるかもしれませんね。

記事作成の注意点

Googleは検索した人が求める情報にもっとも近い記事を1ページ目に持ってきます。

なので、検索した人が知りたいだろうという情報を提供することを心がけて記事作成をしなければいけません。

でも、具体的にはどのような記事を作ればいいのでしょうか?

ポイント

できるだけ文字数を多くする
検索1ページ目にあるどの記事よりも役立つ記事を書くつもりで書く

検索上位の他のどの記事よりも役立つ記事を書くつもりで書く。つまり検索1位を目指すことがブログアクセスアップのコツです。

こういうデータがあります。

2017年の検索順位別クリック率
1位 21.12%
2位 10.65%
3位 7.57%
4位 4.66%
5位 3.42%
6位 2.56%
7位 2.69%
8位 1.74%
9位 1.74%
10位 1.64%

出展:Internet Marketing Ninjas発表

1ページ目にあっても1位と10位では10倍以上クリック率に差があるということ。

だからこそ、1位を目指して1つ1つの記事を丁寧に作り込む方がかえって効率がよくなるんです。

また、文字数を多くするには、周辺情報や検索した人が同時に知りたいだろうと予測できることも盛り込んだり、キーワードを使いながらうまく観点を変えて書くことが大切。

2位じゃダメなんですか?

1位じゃないとダメなんです。

日本で1番高い山は富士山ってみんな知ってるけど、2番目に高い山はだれも知らないよね

確かに・・・

例えば、私だったら「仮想通貨 なくなる」というキーワードからこんな記事を書くというのを紹介したいと思います。

参考にしてください。

記事構成の具体例 僕だったらこんな記事構成にする!

私は1年で月10万PVのサイトを2つ作った実績があるので参考にはなるでしょう。

タイトル:仮想通貨なくなるの?10年後、2020年にはもうない?(27字)

ポイント

タイトルは、検索で見切れないように30文字程度にする。

「仮想通貨 なくなる」という狙うキーワードを一番前に持って行く。

ポイント

できるだけ前にキーワードを持って行った方がSEO上有利だと言われています。

せっかくなのでなくなるに関連した他のサジェストキーワード(10年後、2020年)も盛り込んでタイトルを作ります。

ポイント

他のサジェストキーワードも一緒に盛り込むことで「仮想通貨 10年後」「仮想通貨 2020年」などの別のキーワードでもアクセスがくるかもしれないからです。

 

私だったら記事構成はこうするよ

記事構成の具体例

タイトル:仮想通貨なくなるの?10年後、2020年にはもうない?
見出し2⑴ 仮想通貨はなくなるのか?
見出し2⑵ 仮想通貨は10年後、2020年にはなくなるという意見もある
見出し2⑶ 仮想通貨がなくならないという意見も多い
見出し2⑷ 結局仮想通貨はなくなるわけがない

 

見出し2⑴ 仮想通貨はなくなるのか?

自分の意見を書いていきます。

見出し2⑵ 仮想通貨は10年後、2020年にはなくなるという意見もある

ツイッターから仮想通貨がなくなるというツイートを埋め込んで、解説や意見を書きます。

見出し2⑶ 仮想通貨がなくならないという意見も多い

ツイッターから仮想通貨がなくならないというツイートを埋め込んで紹介しながら解説や意見をかく。

見出し2⑷ 結局仮想通貨はなくなるわけがない

最後にいろんな意見をまとめて最終的にどうなるかという意見を書きます。

このように、うまくキーワードを使いながら見出しを作るのがポイント。

いろんな観点で記事を作ることで自然と文字数が伸びて詳しい記事になります。

結果的にGoogleの評価が高くなるはずです。

有料ツールなら効率化できる

有料ツールを使えばこれらの作業かグンと効率化できます。

お金で時間を買うという感じですね。

やはり手作業で拾えなかったキーワードが拾えるので、アクセスアップがかなり期待できますよ。

おすすめはこちらです。 5000円で買い切りなのでかなりお得だと思います。

キーワードスカウターS

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA