呼吸器内科

気管支鏡で出血したら側臥位にする理由

気管支鏡で出血したら側臥位にする理由

気管支鏡で生検をして出血したら、患側(生検をした方)を下にして側臥位にします。

これは、健側の肺へ血液が流入して窒息するのを防ぐためです。

生検など出血を伴う処置をした場合、処置をしたほうを下にした側臥位で1時間安静にしてもらいます。
また局所麻酔薬(キシロカイン)は検査直後は全身的にも効いていますの生検をしていなくても1時間は安静にしてください。
ふらふらする場合があります。

出典:https://www.osaka-med.ac.jp/deps/in1/res/memo/bfs/index.html

 

【12/31まで医師限定】「MRT」登録で10,000円もらえるキャンペーン中!

医師向け求人紹介サービス「MRT doctor」が現在会員募集に力を入れており、10,000円分のポイントがもらえる新規登録キャンペーンを実施中です。

すでに会員の医師からの紹介で登録すると、10,000円分のポイントがもらえます。

私の紹介で良ければ下のリンクから登録してみてください。

ポイントは2023年2月初旬に付与予定です。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA