血液内科

網状赤血球絶対数の求め方

網状赤血球絶対数の求め方

網状赤血球絶対数は、以下の式で求められる。

網状赤血球絶対数=赤血球数 X 網状赤血球割合

よって、赤血球数300万、網状赤血球割合1%の場合、

300万×0.01=1万より

網状赤血球絶対数は、1万となる。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA