血液内科

無効造血とは?

無効造血とは?

無効造血とは、ビタミンB12欠乏などによるDNA合成障害により、正常な血球が産生できないため、血球が途中で壊され、貧血が改善しない現象のこと。

巨赤芽球性貧血や骨髄異型性症候群で特徴的。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA