112回医師国家試験

機能性子宮出血の定義

機能性子宮出血の定義

不正性器出血のうち、妊娠、性器以外からの出血、器質的疾患による出血を除外したもの。

よって、除外診断によって診断されると考える。

不正性器出血とは、通常の月経以外による異常な性器出血のこと。

機能性子宮出血は、不正性器出血の30%と多いが、十分な鑑別が必要。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA