小児科

緊張性頸反射とは?

緊張性頸反射とは?


出典:http://braingym.kenkostudio56.com/blog/%E9%9D%9E%E5%AF%BE%E7%A7%B0%E6%80%A7%E7%B7%8A%E5%BC%B5%E6%80%A7%E9%A0%9A%E5%8F%8D%E5%B0%84%E3%81%A8%E7%99%BA%E9%81%94%E9%9A%9C%E5%AE%B3/

赤ちゃんの頭を左右の一方にむけると、顔を向けた側の肘と膝がまっすぐに伸び、反対側の肘と膝が曲がる反射。

うつ伏せになるのを防止するための反射なのではないかと考える。

緊張性頸反射は5ヶ月までに消失し、その後に寝返りができるようになる。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA