112回医師国家試験

握雪感が意味することは?

握雪感が意味することは?

握雪感とは、雪を握ったような感じのこと。

頸部の皮下気腫があれば触診で握雪感をきたす。

また、下腿などで握雪感を伴う腫脹があれば、ガスを産生する感染症が疑える。

つまり、握雪感とは皮下に気体が存在することを示す所見だと考えられる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA