神経内科

ALSの四大陰性症状

ALSの四大陰性症状

他覚的感覚障害:上下の運動ニューロンだけが障害されるので知覚神経や自律神経は障害されないから。

膀胱直腸障害:上下の運動ニューロンだけが障害されるので知覚神経や自律神経は障害されないから。

眼球運動障害:運動ニューロンでも動眼神経細胞などは障害されにくい。徳田虎雄がALSで、眼球の動きだけで指示を出している有名な話から想起する。

褥瘡:麻痺とは違って知覚が残るため、褥瘡になる前に苦痛を訴えて体位変換をするから。
また、自律神経は障害を受けないので血流が障害されにくいから。

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA