ブログ運営

ブログ記事作成を効率化するたった5つの方法

ブログ記事作成効率化!

これは、ブログ収益を一気に高めるには避けては通れません。

ブログは記事数が増えればそれに比例して収益が上がります。

100記事で月1万円稼げたのなら、1000記事書けば余裕で月10万円を超えるでしょう。

なので、ブログ初心者を脱して、中級者になるには、ブログ記事作成効率化を極めて記事作成スピードを速めることが基本になるのです。

今回は、ブログ記事の作成を効率化するのに、効果があった5つの方法を紹介させていただきます。

1 ブログ記事を外注化する

ブログ記事作成を効率化するためには外注化は欠かせません。

どうしても1人で書くには量的に限界があります。人を雇って複数人で記事を書いていった方が大量の記事を生産することができるのはあきらかです。

しかし、ブログ記事の外注化は大変難しいと感じます。

なぜなら、サイト運営者はできるだけ安いコストで記事を書いてもらいたいのに対して、記事を書く人は少しでも短い時間で記事を仕上げたいと考えるからです。

しかも、SEOなんてどうでもいいと考えている人がほとんど。

そのため、外注で仕上がる記事は低品質なことが少なくありません。

せっかく記事を数を増やしても外注記事からはアクセスがほとんどないこともあります。

なので、うまいことして安いコストでアクセスがとれる高品質な記事を書いてもらえるようにする工夫が必要になってくるのです。

外注さんを雇うためには、ランサーズ、クラウドワークス、シュフティなどのサイト利用しましょう。

記事作成の相場は、1文字0.2円から1円程度となっています。

テーマや外注さんの経験によって相場はさまざまです。

うまいことすると1文字0.1円以下で書いてもらうことができる方法もありますね。

2 iPhoneの音声入力で記事を書く

iPhoneの音声入力機能を使うと、凄まじい速さで記事を作成することができます。

タイピングをする必要がないので肩が凝ることもないですし、慣れるとめちゃくちゃ便利です。

人が話す速度は大体1分間に300文字程度と言われています。早口だともっと1分間に500文字以上にはなるでしょう。

一方、タイピング速度は、早い人でも1分間に200文字程度です。

なので、音声入力を極めたほうがおよそ2倍のスピードで記事を仕上げることができるようになります。

ちなみに、この記事もiPhoneの音声入力で作成中です。(笑)

iPhoneの音声入力は、最近はめちゃくちゃ精度が上がっていて勝手に正しく変換をしてしてくれるし、誤字や脱字もかなり減っています。

ただし、音声入力では文字の削除ができなかったり、存在しない記号もあるので、多少修正が必要になるのは仕方がないです。

それでも、体感としてめちゃくちゃ記事作成が楽ですし、速度も上がったように感じます。

3 タイピング速度を速くする

タイピング速度を速くすることでブログ記事作成はかなり効率化されます。

ブログやアフィリエイトをしている人は、1日1万文字以上書く人も少なくありません。なので、タイピング速度が速くなるとかなり記事作成が効率化されるでしょう。

パソコンなら、タイピングゲームをして鍛えると良いです。

私も昔にタイピングゲームでタイピング速度をかなり鍛えました。

こちらのタイピングサイトがおすすめです。

e-typing

スマホのフリック入力も練習するアプリがあるので速度を早めておくと良いでしょう。

といっても、フリック入力の速度には限界がありますから、ブログ記事を書くときはできるだけパソコンのキーボードで打つようにしたほうがいいと思います。

実際、私はスマホのフリック入力ができなかったのですが、フリック入力練習アプリを利用してフリック入力をできるように練習しました。

4 キーワード選定ツールを使う

ブログの記事を作成する時、時間がかかるのは意外と記事を書いているときではありません。

キーワードを選ぶときのほうが時間がかかっていることが多々あります。

だから、キーワードツールを使って効率的にキーワード選定を行うことで結果的に、ブログ記事作成の時間が短縮されるでしょう。

お勧めのキーワード選定ツールはこちらです。

キーワードスカウターS

キーワード選定ツールを使うことで短縮されるのは、実際にキーワードでGoogle検索を行う時間が短縮されます。

また、人力では不可能なほど大量のキーワードからデータが得られるので、自分では100%気づくことができなかったお宝キーワードが見つけられることも少なくありません。

値段は5,000円と結構しますが、ツールを使うことによって節約される時間や労力を考えると、めちゃくちゃ安い買い物だと思います。

むしろ、ツールを使わなければこれからも無駄な時間を使うことを考えると買わずにはいられなくなるでしょう。

5 canvaでアイキャッチ写真を作る

ブログ記事のアイキャッチ写真を作るときはcanvaという無料ウェブサービスを使いましょう。

canvaというサービスを使うことで爆発的にブログ記事のアイキャッチ写真を作る時間が短縮されます。

私はもともと、Photoshopやイラストレーターを使ってフリー素材の写真からブログのアイキャッチ写真を作成していました。

しかし、canvaを使うようになってからは素早く、より記事内容に合った写真を作ることができるようになったのです。

canvaの良いところは、すべての動作が直感的に可能なことでしょう。

イラストや写真を簡単に検索してドラック&ドロップで合成できますし、文字もドラッグ&ドロップで簡単に挿入することができるのです。

ブログ記事の写真を作るのにcanvaを使えば1枚あたりおよそ1分で作ることができるようになりました。

それまでは、10分以上かかったこともあったり、文字を入れるのがめんどくさくて文字を入れないで写真を作ることも多かったです。

しかし、canvaを使うことで簡単に文字を入れられるので、オリジナリティーがあり、かつ記事によりふさわしい写真を作ることができるようになりました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA