呼吸器内科

CO2ナルコーシスの治療

CO2ナルコーシスの治療

CO2ナルコーシスとは、Ⅱ型呼吸不全の患者に高濃度の酸素投与をしたことで、高CO2血症となって、意識障害や呼吸抑制などの中枢神経症状をきたした状態。

治療としては、脳に損傷をきたす低酸素血症の是正が優先されるので、酸素投与を行う。

すでに行なっていて、低酸素血症が改善されていれば、次に高CO2血症の是正を考える。

高CO2血症は肺胞低換気が原因だと考えられるので、NPPVもしくは気管挿管による侵襲的人工換気を行う。

意識レベル低下、誤嚥、喀痰の喀出ができない場合は、NPPVは適応から外れ、侵襲的人工換気が適応となる。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA