仮想通貨

コインチェックへの入金が一番早くて安い方法は銀行振込?

コインチェックへの入金が一番早くて安い方法について調べてみました。

コンビニ入金と銀行振込のどちらでしょうか?

仮想通貨って1日に50%以上値上がりすることも少なくありません。

手数料が安くて反映されるまでの時間が早い入金方法を準備しておくことは仮想通貨投資を行う上で非常に重要です。

コインチェックへの入金手数料が一番安い方法は?

銀行振込(日本円) 無料(振込手数料は、お客様負担です。)
銀行振込(USドル) 25USドル(振込手数料は、お客様負担です。)
銀行振込(海外銀行口座からの日本円振込) 2500 円(振込手数料は、お客様負担です。)
コンビニ入金

クイック入金

3万円未満 756 円
3万円以上50万円未満 1000 円
50万円以上 入金金額×0.108% + 486 円

出典:coincheck

こちらがコインチェックの入金手数料になります。

入金手数料が一番安いのは、日本円での銀行振込です。

その次がコンビニ入金ですね。

コインチェックのコンビニ入金は以下のコンビニで利用可能となっています。

●ローソン
●ファミリーマート
●ミニストップ
●セイコーマート

では、コインチェックのコンビニ入金は反映時間がどれくらいか調べてみました。

コンビニでの支払いが16時20分でした。

すると、その1分後には手数料1000円が引かれた金額が入金されました。

めっちゃ早い!!!!!!!

手数料が高くてもとにかく早く仮想通貨を買いたいという方はコンビニ入金がおすすめです。

しかし、1回や2回の入金なら許せるでしょうが、何回も積み重なってくると問題ですよね。

そんな方は、次回に備えて、住信SBIネット銀行の口座を開設することをおすすめします。

住信SBIネット銀行から銀行振込すれば、リアルタイムかつ手数料無料?

コインチェックに銀行振込で入金する場合、振込先はりそな銀行か住信SBIネット銀行になります。

なので、住信SBIネット銀行の口座から振り込みとすぐに反映されるのです。

しかも、住信SBIネット銀行同士だと振込手数料が無料になります。

そのため、住信SBIネット銀行の口座からコインチェックの住信SBIネット銀行の口座へと入金すれば、リアルタイムかつ入金手数料が無料で入金できるのです。

ちなみに、ジャパンネット銀行などの住信SBIネット銀行以外の銀行から振り込むと、かなり反映までに時間がかかります。

当日15時までに振り込むと、当日中(24時まで)に反映、15時以降の振込だと、翌営業日の入金になってしまうのです。

土日なんかに振り込むと月曜日とか遅すぎますよね。

仮想通貨は値動きが大きいので、買うタイミングを逃すと二度と買えないなんてこともあります。

なので、いつでもすぐにリアルタイムで取引所に入金できるために住信SBIネット銀行の口座を作っておくことをおすすめします。

私も仮想通貨を始めて速攻で作りましたよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA