内分泌代謝内科

特発性ヘモクロマトーシスの病態

特発性ヘモクロマトーシスの病態

腸管からFeの吸収が異常に亢進し、体内にFeが沈着することで臓器障害をきたす。

血清Feや貯蔵鉄の指標となる血清フェリチンは著増する。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA