神経内科

CTアンギオグラフィーとMRアンギオグラフィーの違いは?

CTアンギオグラフィーとMRアンギオグラフィーは、どちらも脳動脈瘤の検索に使われる検査です。

今回は、CTアンギオグラフィーとMRアンギオグラフィーの違いについて調べてみました。

MRAとCTAの違いは?

MRAとは、magnetic resonance angiographyの略語です。

意味は、MR(磁気共鳴)血管造影法。

CTAは、ct angiographyの略語。

意味は、CT血管撮影法。

MRAは、造影剤やX線を使わないため、侵襲性が低いというメリットがあります。

一方、CTAは、造影剤やX線を使うので、放射線被曝があるのです。


出典:https://medical-checkup.info/article/78898693.html

3D-CTAでは血管を3次元的に描出することができます。


出典:http://www.toyama-hp.jp/department/radiology/mri/img04.html

一方、MRAでは、画像は二次元です。

MRAで脳動脈瘤を疑った場合に、CTAで精査する。

 

参考:

クリックして42-1-0105shino4.pdfにアクセス

https://medical-checkup.info/article/78898693.html

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA