外科

内鼡径ヘルニアと外鼠径ヘルニアの違い

内鼡径ヘルニアと外鼠径ヘルニアの違い

内鼡径ヘルニア 外鼠径ヘルニア
病態 腹壁の脆弱な部分が破れて出てくる 鼠径管を通って出てくる
好発 肥満の中年男性:肥満では腹壁が伸びて薄くなるから 小児:鼠径管を通って出てくるという構造的な問題により生じるから
出口 外鼠径輪 外鼠径輪


出典:https://medi.atsuhiro-me.net/entry/2015/11/08/004616

どちらも外鼠径輪から体表に出てくる。

しかし、外鼠径ヘルニアは外鼠径窩を通るのに対して、内鼠径ヘルニアは内鼠径窩を通って出てくるという違いがある。


出典:https://xn--o1qq22cjlllou16giuj.jp/archives/33101

また、外鼠径ヘルニアは、小児に多い。

一方、内鼠径ヘルニアは、肥満の中年男性に多い。

外鼠径ヘルニアは鼠径管を通って出てくるという構造的な問題により生じるから小児に多いと考えられる。

内鼠径ヘルニアは、腹壁の脆弱な部分が破れて出てくるので、加齢により衰えた中年に多いと考える。

また、肥満では腹壁が伸びて薄くなるので多いと考える。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA