外科

腸閉塞の治療は?

腸閉塞の治療は?

閉塞性イレウス 絞扼性イレウス
治療 ・絶飲食
・輸液
・減圧(イレウス管、胃管)
緊急手術

閉塞性イレウスの治療は、絶飲食、輸液、減圧と覚える。

水や食事をとると、腸管の蠕動運動が亢進すると考えられるので、絶飲食だと考えられる。

また、絶飲食なので、脱水予防のために、輸液は必要。

閉塞している部分に圧力をかけないように、イレウス管や胃管で減圧を行う。

このように考えれば、イレウスの治療は覚えられる。

絞扼性イレウスの場合は、血行障害があるので、組織が壊死をきたすため、緊急手術となると考えると良いか。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA