膠原病内科

強皮症腎クリーゼの病態、治療

強皮症腎クリーゼの病態

動脈の内膜下や糸球体の内膜の増殖と肥厚によって、内腔が狭窄する。

その結果、腎血流量が低下し、RAA系が亢進することで、高血圧となる。

強皮症腎クリーゼの治療

ACE阻害薬

RAA系を遮断するため。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA