呼吸器内科

無気肺のレントゲンが白い理由

無気肺のレントゲンが白い理由


出典:http://www.teramoto.or.jp/teramoto_hp/kousin/sinryou/gazoushindan/case/case73/index.html

無気肺のレントゲンが白い理由は、肺胞が虚脱するからです。

無気肺とは、痰が詰まったり、肺癌による狭窄が原因で肺胞まで空気が入らない病態を意味します。

狭窄直後は、肺胞内に空気がありますが、肺胞内の空気は血液中に吸収され、血漿成分や分泌物に満たされるのです。

その結果、肺胞は虚脱し、空気がなくなるので、レントゲンで白く映ります。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA