内分泌代謝内科

内分泌クエバンまとめ

先端巨大症

成長ホルモンが肝臓に働きかけると、産生されるのは?

IGF-1

先端巨大症ではGHは、75gグルコース負荷試験により、成長ホルモンがどうなる?

1ng/mL以下まで抑制されない。

GH産生腺腫が他に産生するのは?

プロラクチン

先端巨大症の重大な合併症は?

DM,HT,HLを合併するので、冠動脈の動脈硬化により虚血性心疾患をきたす。

シーハン症候群

分娩時輸血の既往、分娩後の無月経から疑う疾患は?

シーハン症候群

シーハン症候群の病態は?

下垂体前葉機能低下症により、甲状腺機能低下症と副腎皮質機能低下症をきたす。

SIADH

体液量正常、低Na血症、担癌患者なら何を疑う?

SIADH

褐色細胞腫

発作性高血圧をきたす疾患と言えば?

褐色細胞腫

甲状腺中毒症

甲状腺中毒症で低Kになる機序は?

甲状腺ホルモンにはNaKATPアーゼを活性化させ、細胞内へのKの取り込みを促進する作用がある。

アジア人のバセドウ病で合併しやすいのは?

周期性四肢麻痺

甲状腺クリーゼ

副腎皮質ホルモンは甲状腺ホルモンの何を抑制する?

T4からT3への活性化を抑制する

下垂体副腎不全症

副腎皮質ホルモン低下のインスリンへの影響は?

インスリン拮抗ホルモンなので、分泌が低下すると、インスリン抵抗性が改善し、インスリンの分泌は低下する。

末梢動脈疾患

末梢動脈疾患に運動療法が有効な理由は?

側副血行路ができて血行障害が改善するため。

MMSE

MMSEで、言い換えてはいけない理由は?

検査紙の文章をそのまま理解できるかどうかも試している。

なので、わかりやすく言い換えてはいけない。

糖尿病

増殖前糖尿病網膜症や糖尿病腎症があれば運動療法はして良いか?

勧められない

2型糖尿病は何癌のリスクとなる?2つ

2型糖尿病はNASHの危険因子となるので、肝がんのリスクも高くなる

食生活の西洋化によりDMになりやすいので、DMは大腸がんのリスクとなると考えられる

ケトン体は酸性?アルカリ性?

ケトン体は酸性物質なので、過剰になると代謝性アシドーシスとなる

低血糖

大量飲酒で低血糖になる理由は?

アルコール代謝に肝臓が利用されると、肝臓での糖新生がおさえられ、低血糖となる

2週目

サイログロブリンとは甲状腺濾胞細胞でのみ合成される糖タンパク。

一部が代謝されて甲状腺ホルモンが生成される。

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA