血液内科

ペルオキシダーゼ染色の意義

ペルオキシダーゼ染色の意義

ペルオキシダーゼ染色は、AMLとALLの鑑別に使われる。

ペルオキシダーゼは、骨髄で産生される顆粒球系、単球系の細胞質に含まれる酵素である。

そのため、芽球にペルオキシダーゼがあれば、AMLだとわかる。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA