血液内科

老人性紫斑病の病態、治療

老人性紫斑病の病態


出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10111104835

加齢により、膠原線維や皮下脂肪、コラーゲンなどが減少し、皮膚が薄いため、血管壁の脆弱性が増加する。

そのため、ドアを通った時にこすったといったわずかな力が加わるだけで毛細血管が障害をされ、出血する。

老人性紫斑病の治療

経過観察

数日で消えるので、治療の必要はない。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA