神経内科

正常圧水頭症とは?

正常圧水頭症とは?


出典:http://www.akita-noken.jp/pc/patient/disease/section21/id4199.php?type=

脳脊髄液が産生され、循環し、吸収されるバランスが崩れることで、脳脊髄液が過剰に貯留する。

その結果、脳が圧迫され、脳機能が麻痺して起こる。

最初は、頭蓋内圧が上がるが、脳室が拡大すると、圧力が正常に戻ってくる状態があり、この状態を正常圧水頭症という。

クモ膜下出血術後の合併症として起こるが原因は不明。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA