循環器内科

心音の生理的分裂とは?仕組みや機序は?吸気時におこる?

心音の生理的分裂について解説します。

心音の生理的分裂とは?

心音の生理的分裂とは、吸気時に肺動脈弁の閉鎖が遅れることでⅡ音が分裂して聞こえることです。

関連記事 心音のⅠ音、Ⅱ音とは?

正常の人でも聞こえる音になります。

呼気時は、ドッドッ、ドッドッ、ドッドッなのに対して

吸気時は、ドッドド、ドッドド、ドッドドと聞こえます。

こちらの動画で音を確認してみてください。

心音の生理的分裂の病態・機序は?

心音の生理的分裂の病態・機序は、以下のようになります。

吸気する→胸郭が広がることで胸腔内圧が下がる→静脈還流量上昇→右室への血流増加→肺動脈への血流増加→右室からの血液の駆出時間延長→肺動脈弁の閉鎖が遅れる=Ⅱ音が分裂

呼気時はⅡ音は分裂しません。

心音のⅡ音は、肺動脈弁と大動脈弁が閉じるときに生じる音です。

呼気時は、肺動脈弁と大動脈弁は同時に閉鎖するのでⅡ音は1つに聞こえます。

しかし、吸気時は、肺動脈弁が大動脈弁より遅れて閉鎖することで、大動脈弁の閉鎖音→肺動脈弁の閉鎖音という順番で音が聞こえるのです。

その結果、Ⅱ音は分裂して聞こえるようになります。

生理的分裂といわれているように、健常者でも聞こえる音です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA