内分泌代謝内科

スタチン系の作用と副作用

スタチン系の作用と副作用

HMG-CoA還元酵素阻害薬。強力にLDLコレステロールを下げる。

また、総コレステロールやトリグリセリドも下げる。

スタチン系の副作用と対処

主な副作用は、横紋筋融解症。

続いて急性腎不全もきたす。

筋肉痛や全身倦怠感、乏尿が見られたら疑い、CKを測定。

すぐに休薬する。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA