呼吸器内科

CO2ナルコーシスで急速にPaCO2を低下させてはいけない理由は?なぜ?

CO2ナルコーシスで急速にPaCO2を低下させてはいけない理由は?なぜ?

CO2ナルコーシスで急速にPaCO2を低下させてはいけない理由は、代償として代謝性アルカローシスが起こっているため、急速にPaCO2を低下させると、逆にアルカレミアになる可能性があるから。

CO2ナルコーシスでは、高CO2血症により、呼吸性アシドーシスが起こっている。

しかし、代償作用として代謝性アルカローシスが起こっていることが多い。

そのため、急速にPaCO2を低下させると、逆にアルカレミアになるおそれがある。

 

【12/31まで医師限定】「MRT」登録で10,000円もらえるキャンペーン中!

医師向け求人紹介サービス「MRT doctor」が現在会員募集に力を入れており、10,000円分のポイントがもらえる新規登録キャンペーンを実施中です。

すでに会員の医師からの紹介で登録すると、10,000円分のポイントがもらえます。

私の紹介で良ければ下のリンクから登録してみてください。

ポイントは2023年2月初旬に付与予定です。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA