産婦人科

月経前症候群の病態、治療

月経前症候群の病態

名前通り、月経前の3〜10日の黄体期に精神症状や身体症状をきたし、月経がくると消失するもの。

つまり月経前だけ症状がでるのが特徴。

イライラ、抑うつなどをきたす。

月経前症候群の治療

対症療法

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA