未分類

仮想通貨エニグマ(Enigma)【ENG】とは?相場価格チャート、今後の将来性について

仮想通貨エニグマ(Enigma)【ENG】について、概要、特徴、相場価格、今後の将来性について考えてみました。

仮想通貨エニグマ(Enigma)とは?

仮想通貨エニグマ(Enigma)とは何かを知るためにまず概要から見ていきましょう。

仮想通貨名称(単位) Enigma(ENG)
時価総額順位 74位(2018/01/08)
公開日 2017年7月28日
公式サイト https://enigma.co/
ホワイトペーパー https://enigma.co/enigma_catalyst.pdf
公式ツイッター https://twitter.com/enigmampc

メンバーはあの有名大学MITの出身者たち

全米屈指のエリート名門校の1つとされ、ノーベル賞受賞者を多数(2014年までの間に1年以上在籍しMITが公式発表したノーベル賞受賞者は81名で、この数はハーバード大学の公式発表受賞者48名を上回る)輩出している。最も古く権威ある世界大学評価機関の英国Quacquarelli Symonds(QS)による世界大学ランキングでは、2012年以来2017年まで、ハーバード大学及びケンブリッジ大学を抑えて6年連続で世界第一位
出典:wikipedia

MITとは、ノーベル賞受賞者があのハーバード大学よりも多く、世界の大学評価機関で一位を長らくキープしていた世界一の大学なんです。

その大学の出身者や関係者たちが関わる仮想通貨エニグマ(Enigma)はかなり期待できるのではないでしょうか。

仮想通貨エニグマ(Enigma)の特徴

エニグマ(Enigma)の特徴は以下の3点にまとめられます。

1.本物の非中央集権である

「中央集権システムとは、構造上、腐敗やセキュリティの脆弱性がある。

ブロックチェーンはこれらの課題を解決するのに役立つ。

しかし、ブロックチェーンにも2つの欠陥が存在する。

その欠陥とは、スケーラビリティ(大規模に展開できるか)と匿名性に関するものである。

現在のブロックチェーンにおけるコンピュータの能力は、遅く高価だ。加えて、取扱いにおいてデリケートなデータはブロックチェーン上で扱えない。

結果として、ほとんどのデータはブロックチェーン以外の中央集権的なデーターベースに蓄えられている。

エニグマの目標は、中央集権的なアプリケーションの脆弱性をもたない本当に非中央集権的なアプリケーションを可能にすることである。」

※エニグマ公式サイトからの翻訳になります。

分かりやすく説明すると、医療、自動車業界であったり、すべての産業にはデータがありますよね。
それらは今は個々の組織が中央集権的に管理しているわけです。しかし、中央集権的であるということは、組織の腐敗やセキュリティの脆弱性という危険をはらんでいます。ブロックチェーンを用いてこのようなデリケートなデータも非中央集権的管理下におくことで、これらのデメリットを解消しようということを述べています。

2.秘密契約性

「エニグマの契約は計算をしながらデータの秘密を守る独特な技術にあります。

エニグマネットワークの中のノードはそれらが計算するデータを見ることはしません。しかし、それらは公に正しく計算が行われていることを証明することができるのです。

これはスマートコントラクトの新しい型に向けての第一歩なのです。

秘密契約では、契約の中で処理された基礎となるデータは常に暗号化されたままになります。」

※エニグマ公式サイトからの翻訳になります。

ブロックチェーンの欠陥の1つである匿名性を克服する独特な技術があるということを述べていますね。

3.たくさんの応用ができる

「金融、医療、クレジットなどの多くの産業はエニグマプロトコルによって、衝撃を受けるだろう。

エニグマプロトコルの初めの主な応用は非中央集権的でオープンで安全なデータ市場です。

真に非中央集権的な応用は中央集権的なデータソースを使うことはできない。また、中央集権的な権力はデータをもったり、制御すべきではない。」

※エニグマ公式サイトからの翻訳になります。

エニグマが目指すところは、いわゆるデータの民主化ですね。
顧客情報だったり、口コミだったり、現在は高度にデータが価値を生み出す社会になっています。そのため、情報操作が頻繁におこなわれていて、権力者の都合のいいように世論が作られているのです。ステマ、偏向報道など思い当たることも多いのではないでしょうか。
そういったデータというものをブロックチェーンを利用して民主化しようという素晴らしいアイデアがエニグマなのだと思います。

仮想通貨エニグマ(Enigma)の相場、価格チャートは?

出典:coingecko

仮想通貨エニグマ(Enigma)【ENG】は現時点(2018/01/08)で831円とかなり価格が高くなってきています。

12月1日で73円でしたから10倍以上に高騰しています。

今後はエニグマの価格はさらに上がるのでしょうか。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA