神経内科

カルバマゼピンの作用機序

カルバマゼピンの作用機序

カルバマゼピンは、部分発作の第一選択薬である。

脳内の神経細胞のNaチャネルをブロックすることで、細胞内へのNa+の流入を阻害する。

その結果、神経細胞の過剰な興奮を抑制することができる。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA