節約

節約生活で年間100万円貯金する節約術10選

お金はただ働いて稼ぐだけでは、たまりません。

日々のちょっとした部分で節約することが、とても大切です。

そうしなければ…どんなに一生懸命働いてもお金はたまらないもの。

では、節約するにはどうしたら良いのでしょか?

まず日々の生活費を見直すことが最も必要です。

節約術①通信費の節約

毎日当たり前のように使用している携帯やスマートフォンの月々の支払いも意外と高額だと思いませんか?

お子さんがいる家族の場合はさらに費用がかさみます。家族間の割引や今は流行の格安スマホを利用してみてもよいと思います。

節約術②光熱費の節約

水道料金、電気、ガスなどの光熱費も毎日使うことなので見直してみる必要があります。

シャワーを使用するのではなくお風呂の水を活用してみると家族全員で使用することができるでしょう。さらには、翌朝にはその水を洗濯に使うことも可能です。

電気とガスの両方を使用している家庭は、ダブルの費用がかかります。電気に統一することで
ガス代がなくなり電気も従来より安く使うことが可能です。

電気代も家庭に応じたプランに変更することもできます。

「チリも積もれば山となる」という言葉の通り日々の少しずつの積み重ねが大切です。

節約術③食事を手作りにして美味しく節約

毎日3度の食費こそ大きな節約につながります。

広告を見てどこのお店が安いのかをチェックし運動も兼ねて足を運んでみましょう。

もちろんその時も交通費をかけずに自分の足や自転車利用です。いくら安い食料品や生活雑貨を購入してもそれよりも交通費が高ければ意味はないです。

安く購入したもので料理することで外食費の節約になるのです。

ここでいう外食とは、飲食店で食事をすることだけではありません。

スーパーのお惣菜等も毎日家族分を購入していればそれだけお金を使うことになります。

仕事が忙しい方は休日に保存食を作っておく事やまた調理したものを冷凍してストックしておく事も有効な手段です。

栄養面も見直せ添加物の少ない食品をとることで病気になるリスクも減ります。もちろん風邪にもかかりにくくなり医療費の節減にもつながります。

節約術④自宅の庭やプランターで野菜を栽培して楽しく節約

1日に350グラムは摂取すべきなのが野菜です。しかし、天候の影響も大きく価格が変動しやすい商品です。

空いているスペースがある庭やベランダ菜園で栽培することで新鮮な野菜を作ることも意外な節約です。

自分で育てる野菜の美味しさやお子さんとの家庭菜園は楽しみにもつながります。

節約術⑤無駄な車の使用を控えて節約

ちょっとした距離でも自家用車を使用していないでしょうか?

車は、車検や修理もちろんガソリン代や保険と意外とコストがかかります。本当に車が必要な生活かを見直す事も必要です。

1年に数回の家族で旅行などに行く時に車を使用する場合だけでしたらレンタカーを利用した方が断然安いです。

使用せざるを得ない時はどうやって節約すれば良いでしょうか?

まずガソリン代です。こちらは利用する会社をひとつに絞りカードを作ると提示されている価格よりも安く給油することができる所もあります。

保険に関しても走行距離や使用年齢により従来よりも安いプランのものがあります。ネットやTVのCMなどを利用して探してみるのもひとつです。

節約術⑥洋服の購入をおしゃれに節約

毎日着る洋服ですから着たきりスズメというのは辛いです。センスが良いものを安く購入したいと思いませんか?

「プチプラ」と呼ばれるブランドを積極的に利用するといいです。

価格に見合わず流行を取り入れていておしゃれで素敵です。

また、シンプルなデザインのものを扱うお店もあり着回ししやいすです。

流行にのることも大切です。

逆にいつまでも飽きのこないものを選ぶことも長い目では節約につながります。

うまく両者を取り入れて自分らしいコーディネイトを楽しんでみましょう。

節約術⑦住宅ローン返済を見直す

住宅ローンを支払っている家庭も多いはずです。

そしてこれからローンを組む方もいます。

うまく低金利な商品をみつけましょう。借りた金額よりも金利の方が意外とバカにならない時があります。

また今現在支払っている方は繰り上げ返済をすることもおすすめです。

現在、預金をしても金利が低いです。それに対してローン金利の方が断然高いからです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA