必修

閉塞性黄疸の鑑別疾患4つ

閉塞性黄疸の鑑別疾患

閉塞性黄疸は、総胆管結石、胆管癌などで画像だけでは鑑別が難しい。

なので、問題が出ても閉塞性黄疸であるとわかれば解ける問題になっていると考える。

総胆管結石 胆管癌 膵頭部癌 ミリッジ症候群
症状 黄疸
皮膚そう痒感
体重減少など
腹痛
悪心・嘔吐
体重減少など
検査 胆道系酵素上昇(ALP↑、γ-GTP↑)
腫瘍マーカー CEA
CA19-9
CEA
CA19-9
クールボアジェ徴候 + +
ERCP
MRCP
鑑別!
胆嚢拡張
総胆管拡張
結石が映る(種類による)
不整な軟部影
拡張した胆管より下流の腫瘤
不整な胆管狭窄
主膵管の不整な閉塞
閉塞部より尾側の拡張(膵液のうっ滞による)
膵臓の異常 +
画像
出典:113A42
総胆管結石または総胆管癌の画像

出典:105F28-29

出典:105I45
治療 内視鏡的乳頭括約筋切開術(一期的に結石除去)

完全除去ができない場合や急性胆管炎がある場合:
内視鏡的胆道ドレナージ(チューブまたはステント留置)

 

胆道ドレナージで減黄
肝門部〜上胆管癌:
胆管、肝切除
中部〜下部胆管癌:
膵頭十二指腸切除
胆道ドレナージで減黄
切除可能:
膵頭十二指腸切除+術後化学療法

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA