外科

手術時手洗いの方法まとめ

手術時手洗い もみ手洗いの方法を主にまとめる

手術時手洗いの方法

(1回目)洗浄液で、手のひら、手の甲、指間、指先、それぞれの指を洗う

肘の上まで洗う

水が中枢側に流れるようにして、洗い流す

(2回目)同様に洗い、肘まで洗う

(3回目)同様に、手首上まで洗う

滅菌タオルで手を拭いてから、腕を通して肘までふく

外側から落とすようにして捨てる

速乾性消毒薬を手指と爪にすり込む(two stage法)

肘を屈曲して、両手や前腕が手術着に触れないように腕前で保持する

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA