111回医師国家試験

リンパ性白血病と悪性リンパ腫の違い

リンパ性白血病と悪性リンパ腫の違い

リンパ性白血病 悪性リンパ腫
増殖するもの リンパ系の細胞 リンパ系の細胞
増殖の場所 末梢血や骨髄 リンパ節や皮膚
腫瘤形成 +

どちらもリンパ系の細胞が悪性化するという点は同じ。

リンパ性白血病は、腫瘤を形成することなく、末梢血や骨髄に浸潤する。

一方、悪性リンパ腫はリンパ節や皮膚などで増殖し、腫瘤を形成する。

よって、腫瘤形成の有無がリンパ性白血病とリンパ腫の違いとなると考えられる。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA