循環器内科

バージャー病とは?

バージャー病とは?

バージャー病とは、血管内に炎症が起こることで、血栓ができて、血管が狭窄したり、閉塞する疾患。

閉塞性血栓性血管炎ともいう。

TAO:thromboangiitis obliterans

動脈造影でコルクの栓抜き状の側副血行路の発達が見られるのが特徴的。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA