内分泌代謝内科

ケトーシスとケトアシドーシスの違い

ケトーシスとケトアシドーシスの違い

ケトーシスは、体内にケトン体が増加した状態。

一方、ケトアシドーシスは、ケトン体の蓄積により体液のpHが酸性に傾いた状態。

ケトン体が増加していても、アシドーシスを呈するわけではないので、同じ意味ではないことに注意する。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA