外科

鼠径ヘルニアと陰嚢水腫の鑑別

鼠径ヘルニアと陰嚢水腫の鑑別

陰嚢水腫 外鼠径ヘルニア
ペンライトを当てると? 光が透けて見える

出典:112A34
光が透けて見えない
身体所見 やや硬い
入浴後の起立時や啼泣時に膨隆(腹圧が高くなるため)
シルクサイン(シルクをこするような感触)
診断 立位の視診と触診で手術適応を決める
治療 経過観察
(2歳までに自然治癒が期待できるから)
押したら入る:待機手術
絞扼あり:緊急手術

片側の陰嚢腫大の鑑別疾患は、陰嚢水腫と鼠径ヘルニア。

鑑別にはペンライトを使用する。

陰嚢水腫は、ペンライトで光を当てると光が透けて見える。

一方、鼠径ヘルニアは、やや硬く、ペンライトを当てても光が透けて見えない。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA