外科

S状結腸軸捻転の治療

S状結腸軸捻転の治療


出典:https://twitter.com/doctor111bot/status/826263952518574080

コーヒー豆サインで有名なS状結腸軸捻転。

治療は、腹膜炎や腸管壊死がなければ、内視鏡的整復術により腸管の整復や減圧を行う。

続いて、根治的に結腸切除を行うとのこと。

S状結腸軸捻転では腹膜炎や腸管壊死を示唆する所見がなければ、まず内視鏡的整復術などの非観血的治療により腸管の整復・減圧を行う。非観血的整復・減圧後の再発率は40~70%と高率であるため、引き続き根治的に結腸切除・一期的吻合を行う。術後再発率は5%以下である。

出典:https://clinicalsup.jp/contentlist/1531.html

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA